ニュース
» 2011年04月06日 11時17分 UPDATE

オイシックス、関東野菜の応援コーナー 風評被害に対抗

オイシックスが風評被害に対抗して関東野菜の販売を強化。独自に放射線量を検査し、基準値を下回った商品を販売する。

[ITmedia]

 オイシックスは、原発事故による風評被害を受けている関東産野菜を応援する新コーナー「がんばれ!関東野菜」を立ち上げた。独自に放射線量の検査を行い、国の暫定基準値を下回った商品をネット販売する。

 栃木、茨城、千葉の商品が対象で、栃木県産のいちごや茨城県産のしいたけなどがラインアップされている。今後も商品数を増やしていく予定。

 同社の利用者アンケートで「放射線量が国の基準を下回るものであれば購入したい」という回答が77%に上ったことから、この取り組みを開始したとしている。

ky_oisix_0406.jpg

関連キーワード

オイシックス | 放射線 | ネット販売


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう