ニュース
» 2011年04月06日 19時24分 UPDATE

TV番組も放映――ケイブ、「弾幕シューティング制作本数」のギネスブック認定証を公開

弾幕シューティングというジャンルを作ってきたともいえるケイブのゲーム制作本数が、ついにギネスブックに登録。その認定証が公開された。

[ITmedia]

 ケイブは、同社の弾幕シューティングゲームが世界記録を集めた「ギネスブック」に登録されたことについて、その登録証を公開した。また、世界記録に関連した日本テレビのゲーム情報TV番組「夜遊び三姉妹」の4月8日午前0時43分からの放送回で紹介されることになった。

 世界記録として認定されたのは、アーケード向けシューティングゲームを1995年から2010年までの16年間で48タイトル制作したことについて。表彰状には「The most prolific developer of danmaku shooters」となっている。


tm_20110405_cave01.jpgtm_20110405_steinsgate02.jpg 公開された「ギネスブック」認定証(左)と、そのことを紹介する公式サイト(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう