ニュース
» 2011年04月06日 20時57分 UPDATE

日々是遊戯:「ブロック崩し」と「テトリス」が一緒に楽しめるブラウザゲーム「TetrisOut」

「テトリス」と「ブロック崩し」。どちらも単品で遊ぶ分には簡単ですが、1人で同時に遊ぶとなったら……?

[池谷勇人,ITmedia]

ホントは対戦するのが本来の遊び方です

wk_110406hibikore01.jpg 左半分が「ブロック崩し」、右半分が「テトリス」。「テトリス」側はブロックの予告表示がないので、欲張りすぎは禁物!

 脳のトレーニングでよく、右手で三角形を、左手で四角形を描く――ってのがありますよね。では、もし右手で「テトリス」を、左手で「ブロック崩し」をやれと言われたら、あなたにはできますか?

 「そんなの簡単だぜ!」という人はぜひ、youkoseki.comにて公開中のブラウザゲーム「TetrisOut」で遊んでみてください。どちらも単体で遊ぶ分には単純ですが、同時に遊ぶとなると……。

 以下は筆者が実際に遊んでみた動画。さすがに初見ではほとんどゲームにならなかったので、ちょっと練習してから撮影しています。



 遊び方は、「ブロック崩し」側はZ、Xキーでパドルの移動。「テトリス」側は左右キーでブロックの移動、上下キーでブロックの回転。Enterキーで、落下を加速させることもできます。特にクリアが目的ではなく、「ブロック崩し」側か、「テトリス」側のどちらかがミスするまでゲームは続いていきます。

 実はこれ、サイトに「for Two」と書いてあるとおり、ホントは2人で対戦するのが本来の遊び方。消したブロックは相手側に送り込まれる仕組みで、先にミスしてしまった方が負け。でも不思議と、1人で遊んだ方が面白い気がしてしまうのは筆者だけでしょうか。

 本来のルールどおり、2人で白熱の異種格闘技戦を楽しむもよし。1人で「脳力」の限界に挑むもよし。もしも極めることができれば、脳の老化防止にちょっとは役立つかもしれません。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう