新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年04月12日 20時02分 UPDATE

上位受賞者にはXbox LIVEアーケードの発売契約も――マイクロソフト、 ゲーム開発コンテスト「2011 Dream.Build.Play チャレンジ」を開始

マイクロソフトのゲーム開発ツール「XNA Game Studio」を使用したゲームのコンテスト「2011 Dream.Build.Play チャレンジ」が、今年も5月から作品応募の受付を開始する。最優秀作品には40000USドルが与えられるほか、上位受賞作はXbox LIVEアーケードでの配信も行われる。

[ITmedia]

 マイクロソフトは、ゲーム開発コンテスト「2011 Dream.Build.Play チャレンジ」を開催することを発表した。

 「2011 Dream.Build.Play」とは、同社が提供するゲーム開発ツール「XNA Game Studio」を使用したゲームのコンテストで、世界規模で実施される。受賞者には最優秀作品への40000USドルをはじめ総額75000USドルの賞金が用意されるほか、上位入賞者にはXbox LIVE アーケードの発売契約を結ぶ権利が与えられる。

 作品の応募にあたっては、5月18日までに応募登録が必要で、実際の応募作品については、6月17日まで受付が行われる。ゲーム業界の専門家により構成される審査委員会により「楽しさの要因(40%)」「革新性(40%)」「作品の品質(20%)」の3基準で審査が行われる。なお、応募スケジュールの詳細については以下の通りとなっている。

「2011 Dream.Build.Play」実施スケジュール

  • 登録受付期間: 2011年3月1日午前1時〜5月18日午前4時(日本時間)
  • ゲーム提出期間: 2011年5月18日午前5時〜6月15日午前4時(日本時間)
  • ゲーム提出方法: エントリーフォーム、XNA Game Studio 4.0で作成した.ccgameパッケージとともに、ゲーム概要、ゲーム名称、ゲームの説明、スクリーンショット、ゲームビデオを添えて提出

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事