新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年04月18日 09時51分 UPDATE

「桃太郎電鉄」最新作が製作中止に

「被災地に、物件がないのは、悲しすぎるし、何事もなかったように、いままでの物件が堂々と登場するのも変だ」――原作者さくまあきら氏が「桃鉄」最新作の製作中止を明らかにした。

[ITmedia]

 ハドソンの人気シリーズ「桃太郎電鉄」のWii向け最新作「桃太郎電鉄2012(仮)」が製作中止になった。原作者のさくまあきら氏が自身の日記で明らかにした。東日本大震災で被災した地域の扱いが難しいためという。

 「被災地に、物件がないのは、悲しすぎるし、何事もなかったように、いままでの物件が堂々と登場するのも変だ。実はこの辺の扱いで、東日本大震災以来、ずっと苦しんでいた。ゲーム・クリエイター桝田省治が夢で見た「東北復興編」もかなり考えたけど、非常にナーバスな問題だけに、ちょっと手元が狂っただけで、多くの人を傷つけてしまう」とさくま氏は苦悩を語っている。

 今後については、「『桃太郎電鉄』の出番は、東北が復興し始めたときにこそ、「東北はこんなに元気になっていますよ! 東北に来てください!」と宣伝することに、協力できるようにおもう」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!