ニュース
» 2011年04月18日 14時21分 UPDATE

振動+骨で「VIBRABONE(ビブラボーン)」 ハイブリッド骨伝導ヘッドフォン発売

日立マクセルは、3Dバイブレーション骨伝導ユニットとマイクロスピーカーユニットを搭載したヘッドフォンを4月25日に発売する。

[ITmedia]
wk_110418bibrabone01.jpg

 日立マクセルは、ハイブリッド骨伝導ヘッドフォン「VIBRABONE(ビブラボーン)」を4月25日より発売する。重低音が振動する3Dバイブレーション骨伝導ユニットとマイクロスピーカーユニットを搭載することで、重低音から中高音域までカバーしているのが特徴。

 主に、携帯音楽プレーヤーやモバイル機器の利用者をターゲットにしており、スマートフォンなどのアプリケーションでは、アクションや格闘、音楽ゲームの打撃音などの重低音を、迫力あふれる3Dバイブレーションとともに楽しめる。

 ボリュームコントローラーを搭載しているので、再生音源や使用環境に応じて骨伝導振動ユニットとマイクロスピーカーユニットと、それぞれの音量調整が可能となっている。

 コードにはからみ防止スライダー付きの1.4mY型コードを採用。交換用イヤーピースはL、M、Sの3サイズがあり、耳に合わせて選ぶことができる。3.5mmステレオミニプラグには、ポータブル機器への接続時にも突起が少ないL型プラグを採用している。


wk_110418bibrabone02.jpgwk_110418bibrabone03.jpgwk_110418bibrabone04.jpg カラーは、黒、青、白の3色

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう