ニュース
» 2011年04月18日 20時31分 UPDATE

ビックリマンシールのキャラたちをケータイで育成――ソーシャルゲーム「ビックリマン」、GREEにて提供開始

ロッテの「ビックリマンチョコ」についていたおまけ「ビックリマンシール」。そのキャラたちを集めて育成、友だちと協力して合成や対戦をするソーシャルゲーム「ビックリマン」がGREEでサービスをスタートする。

[ITmedia]

 ドリコムと日本一ソフトウェアは、携帯電話向けソーシャルゲーム「ビックリマン」を「GREE」にて4月18日から配信開始する。

 「ビックリマン」はロッテが発売する「ビックリマンチョコレート」に付いてくるおまけシール「ビックリマンシール」の世界をゲーム化したもので、おなじみのキャラクターはもちろん、スーパーゼウスやヘッドロココ、ヘラクライストといったあこがれのキャラクターも登場する。

 プレイヤーは、自身がビックリマンシールのコレクターとなり、シールに封印されてしまったキャラクターたちを解放していく。解放したキャラクターは合成したり、アイテムを使用したりすることでより強力に育っていくほか、友だちと協力して合成することもできるため、交流がゲームをうまく進めるカギとなる。さらに、期間限定で友だちと協力し合わないと倒せない強力な敵が登場したり、位置と連動することで体力が回復したり、地域限定のキャラクターが登場したりといった要素も織り込まれている。


tm_20110418_bikkuriman01.jpgtm_20110418_bikkuriman02.jpgtm_20110418_bikkuriman03.jpg

(C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト
(C)Drecom/日本一ソフトウェア

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう