新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年04月28日 03時31分 UPDATE

「『真・三國無双オンライン 〜蒼天乱舞〜』GMと行く生特務!」の復習です

4月26日午後9時から開催した約1時間の生放送の様子をお伝えします。どうやら自称呂布がえらいことになったようです。

[ITmedia]

皆様の“観戦”&“参戦”のおかげです

wk_110428musou01.jpg 恥ずかしがり屋なので覆面&無言で参加のGM004さん。そのガチっぷりに定評がある

 4月26日(火)午後9時より生放送された、「『真・三國無双オンライン 〜蒼天乱舞〜』GMと行く生特務!」はご覧いただけたでしょうか? 昨年11月に発売された拡張パック「真・三國無双 Online 〜蒼天乱舞〜」以来の大型アップデートとなる「Revolution 8」の紹介(「Revolution 8」については「最新大型アップデート『Revolution 8』を限界まで体験してきた!――『真・三國無双 Online 〜蒼天乱舞〜』」をご覧ください)を軸に、実際に視聴者を交えてバトルを堪能しました。

 タイトルにもあるとおり、GMの全面的バックアップの元、CJインターネットジャパンより木部高広プロデューサー、ゲストに菊地亜沙美さん、進行にITmedia ガジェットの加藤が参加。約1時間の生放送中には、実際に乱戦や激突などを紹介しました。その時の様子は下のアーカイブをご覧ください。



 呂布と称した菊地嬢が参加した「特務」では、口だけのポンコツぶりを発揮し、ただの遠足のような状態に。また、出演者全員で満を持して参加した「激突」でも、とても優秀なGMや木部さんがガチになっても、他2名が足を引っ張った形で一般プレイヤーにフルボッコになり敗北してしまいました。もちろんその後は反省会です。

 まったく接待プレイの概念なく圧倒された司会陣でしたが、反省会では「楽しかった」としきりで、また機会があれば皆様とプレイできればと話が盛り上がっていました。ぜひ今度もフルボッコにあうことを願ってやみません。

wk_110428musou02.jpgwk_110428musou03.jpg 実はこうした簡易的なブルーバックの前で生放送は行われていました。みんなプレイに夢中です

Windows 版:(C)2006-2011 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. Published by CJ Internet Japan Corp.


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事