ニュース
» 2011年05月12日 20時56分 UPDATE

クレジットカードより小型!――幸和システム、Planon製の世界最小のモバイルスキャナ「SlimScan」を6月発売

 幸和システム販売は、カナダ・Planon System Solutionsが製造するモバイルスキャナ「SlimScan」を6月に、Bluetooth対応のペンフルカラーモバイルスキャナ「DocuPen Xシリーズ」およびモバイルプリンタ「PrintStik」を7月にそれぞれ発売する。

[ITmedia]

 幸和システム販売は、カナダ・Planon System Solutionsが製造するモバイルスキャナ「SlimScan」を6月に、Bluetooth対応のペンフルカラーモバイルスキャナ「DocuPen Xシリーズ」およびモバイルプリンタ「PrintStik」を7月にそれぞれ発売する。

 モバイルスキャナ「SlimScan」はクレジットカードよりも小さい幅86mm×高さ50mmの世界最小となる超小型スキャナで、財布や名刺入れに入れて持ち運ぶことも可能。リチウムイオン電池で動作するので、出先で画像や文章、領収書、名刺、手書きメモなど簡単にスキャンし保存することができる。PCなどとはUSBケーブルで接続する仕組みで、64MBのUSBの外部メモリとしても使用可能となっている。

 モバイルスキャナ「DocuPen Xシリーズ」とモバイルプリンタ「PrintStik」は、それぞれA4サイズの文書に対応したモバイル製品。PrintStikはA4プリンタとしては世界最小サイズで、本体内にリチウムイオンバッテリーとA4用紙20枚分の感熱紙を内蔵。PCとの接続はUSBケーブル接続のほかBluetoothにも対応し、ケーブル・電源のない環境でも印刷することができる。「DocuPen Xシリーズ」は、ペン型のカラースキャナで本体内蔵メモリのほか、MicroSDメモリにも対応しており、PCのない環境でも手軽にスキャンが可能。PC等との接続はUSBケーブルとBluetoothに対応し、「PrintStik」と接続すればその場でスキャンした画像をすぐに印刷することができる。


tm_201100512_kowa01.jpg モバイルスキャナ「SlimScan」
tm_201100512_kowa02.jpg モバイルスキャナ「DocuPen Xシリーズ」(左)とモバイルプリンタ「PrintStik」

「SlimScan」
対応OSWindows2000/XP/Vista/7 MAC OS/X
サイズ86W×50H×4Dmm
解像度300dpi
カラー階調24ビットカラー、2ビットモノクローム
内蔵メモリ64MB
スキャン幅80mm
インターフェースUSB2.0
ドライバUSBメモリ互換
内蔵バッテリリチウムイオン(USBポートから充電可能)
付属品USBケーブル
ABBYY/PAPERPORTソフトウエア
ソフトウエアインストールCD
クイックスタートガイド
「DocuPen X」
対応OSWindows XP/VISTA/7
サイズ13W×233H×13Dmm
重量57g(バッテリ、メモリ含む)
解像度600〜1200dpi
スキャン速度5秒〜20秒/A4サイズ
内蔵バッテリリチウムイオン
インターフェースUSB1.0/USB2.0/Bluetooth
「PrintStik」
対応機種Blackberry/Windows Mobile PDA/PC(Windows)
解像度600dpi
プリント速度3ページ/分(最大)
インターフェースUSB2.0/Bluetooth
バッテリリチウムポリマー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう