ニュース
» 2011年05月20日 08時13分 UPDATE

上半身を持ち上げて快眠――角度付きクッション「La・ku〜i」発売

飲み過ぎた夜、のど元まで胃液が上がってきて寝苦しいという経験をされたことがある人は多いのでは?

[ITmedia]

 ミライズは、10〜15度の角度をつけて眠ることができるクッション「La・ku〜i(楽〜胃)」の販売を開始した。

 「La・ku〜i(楽〜胃)」は、胃液が食道へ逆流することにより発生する「逆流性食道炎(GERD)」を防止するために開発されたクッション。同社では、すでに同様の機能をもつベッド「パルフェベッド」を開発、販売を行っているが、今回発売された「La・ku〜i(楽〜胃)」はクッションタイプとなっており、畳や通常のベッドに置くことで手軽に角度をつけたまま眠ることができる。

 同社によると、逆流性食道炎の防止だけでなく、胃のむかつきや飲み過ぎた翌日などに眠りにつきやすい効果があるという。

 現在、同社のWebサイトにおいて注文を受け付けており価格は10度タイプが1万500円、15度タイプが1万2600円となっている。また、角度調整のカスタマイズにも対応している。


tm_201100519_rakui01.jpg

関連キーワード

カスタマイズ | 新製品 | 睡眠


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう