ニュース
» 2011年05月20日 12時11分 UPDATE

WebやiPhoneでさくさく回転できる――共立コミュニケーションズ、パノラマ写真「PanoPlus360」の販売を開始

FLASHなどを利用して簡単に360度動かせるパノラマ写真「PanoPlus360」の販売がスタート。撮影も含めたパッケージでの販売となっていて、6月30日までは割安価格の「トライアルキャンペーン」も実施される。

[ITmedia]

 共立コミュニケーションズは、360度パノラマ写真「PanoPlus(パノプラス)360」の販売を開始する。

 「PanoPlus360」は、利用者が操作して360度を見回せるパノラマ写真で、どの方向も見ることができるため、その場所のディテールや雰囲気まで伝える事ができる。閲覧にはFlashまたはCSS/JavaScriptを利用するため、撮影したパノラマ写真をWebに掲載したり、ノートPCやiPad・iPhone等に入れて持ち運ぶことができる。

 同社では、「PanoPlus360」による写真撮影からFlashまたはCSS/JavaScriptへの変換までをパッケージを提供する。料金は、1会場内で5カ所を撮影する「基本プラン」で21万円となっており、撮影枚数を追加する場合は1カ所につき3万1500円、地図・見取り図の作成が1点ごとに1万500円となっている。

 同社では、ホテルや結婚式場などの会場案内や遊園地などのPRといった用途を想定し今後販売を行っていく予定としている。

 なお、6月30日までは「トライアルキャンペーン」として1会場につき1カ所の撮影から可能かつ割安な料金プランとなっており、1カ所の場合6万3000円、3カ所では9万4500円、5カ所では12万6000円となっている。


tm_201100520_panoplus01.jpgtm_201100520_panoplus02.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう