ニュース
» 2011年05月20日 12時48分 UPDATE

一部のXbox 360で不具合 Microsoftが本体交換を申し出

一部のXbox 360でソフトウェアの不具合があり、Microsoftが該当者に本体交換と1年間のXbox LIVEの無料メンバーシップを申し出ている。

[ITmedia]

 Xbox 360のソフトウェアに不具合が発生し、Microsoftが該当者に交換を申し出ている。連絡を受けたユーザーがネットで報告し、XboxサポートチームがTwitterで認めている。

 このバグは、一部のXbox 360でゲームフォーマットが読み込めないというもの。過去のシステムアップデートが原因という。

 Microsoftはこの問題に対し、該当するマシンを持つユーザーに電子メールを送り、Xbox 360 250Gバイトモデルとの交換と、1年間のXbox LIVEの無料メンバーシップを提供すると申し出ている。

 MicrosoftはXbox 360の春のアップデートを現在βテスト中だが、バグはこのアップデートによるものではないと、Xbox担当幹部メジャー・ネルソン氏は語っている。

関連キーワード

Xbox 360 | Microsoft | ソフトウェア | 不具合 | Xbox LIVE


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう