連載
» 2011年05月26日 10時35分 UPDATE

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:クイズ王を目指して!「アドベンチャークイズ カプコンワールド」ほか (4/4)

[ゲイムマン,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

クイズ神社で必勝祈願

wk_110526gameman28.jpg 岩槻城址公園は、非常に大勢の花見客でにぎわっていた。これだけ見事な桜だから当然か

 人形の町として知られている、さいたま市岩槻。この地にある久伊豆神社で、かつて「アメリカ横断ウルトラクイズ」の国内予選が行なわれたことがある。久伊豆は本当は“ひさいず”と読むのだが、“クイズ”とも読めるということで会場になったようだ。約1300年前に創建したとされ、扇ヶ谷(おうぎがやつ)上杉定正が、太田道真・道灌親子に岩槻城を築城させた際、その鎮守となったとされる。江戸時代には江戸城の鬼門除けの役割もあったらしい。

 祭神は大国主命だが、本殿の脇に北野天満宮が建てられている。「久伊豆=クイズ」の語呂合わせとはいえ、学問の神様もまつられているから、あながちクイズと無関係というわけでもない。

 わたしが訪れたときには、ちょうど桜が満開だった。神社の桜も見事だったが、近くにある岩槻城址公園の桜はさらに素晴らしく、大きな池と朱塗りの橋を、見渡す限りの桜の花がぐるりと取り囲んでいた。

wk_110526gameman29.jpg 久伊豆神社の境内にも桜が咲いていた。真下から見上げるとさらに美しかった
wk_110526gameman30.jpg 岩槻駅から神社を目指して歩いたらちょっと道に迷った。旅先で道に迷うたび、1人旅でよかったと思う
wk_110526gameman31.jpg 城址公園。池に架かる朱塗りの橋が景色を引き立てる。地震の影響で、橋を渡ることはできなかったが

 さて、「クイズ殿様の野望」を再開。ゲーム終盤は敵の大名も大物ばかり。攻撃力の高い大名が複数の国を持っていて、どこも容易に攻め落とせない。もっとも、大名の家臣が城主となっている国は、その家臣の攻撃力が低いとノルマ数が減るので、落とせるチャンスが高くなる。

 しかしここでわたしは、あえて大名本人がいる国を狙い撃ちしてみた。複数の国を持つ大名を倒すと、普通は大名がほかの領国に逃げてしまうのだが、たまにその大名の持つ国がすべて手に入ることがある。わたしが岩槻から帰ってきてプレイしたときには、最後に運良く徳川家康と武田信玄を立て続けにこの形で滅ぼし、クレジットを5つも残してクリアすることができた。

wk_110526gameman32.jpg こういう問題で2択になってくれると助かる。さすがに「ドロンボー」はあり得ないだろ
wk_110526gameman33.jpg 家康の領土(黄色)を少しずつ崩して、家康本人のいる国を攻撃
wk_110526gameman34.jpg 運が良ければ、家康の持っていた領土をすべて獲得できる

クイズで何かいいこと起こらないかなあ?

 カプコンのクイズゲームはその後、1991年に「クイズ三國志 知略の覇者」、1992年に「アドベンチャークイズ カプコンワールド2」、1995年に「クイズ殿様の野望2 全国版」がアーケードで登場しているが、家庭用ゲーム機には移植されていない。

 1990年に発売されたゲームボーイ版「ハテナ?の大冒険」は、アーケード版とは異なるゲームシステムとなった。カプコンの6つのゲーム(1943、ファイナルファイト、ストライダー飛竜、仮面の忍者 花丸、ロックマン、魔界村)がモチーフの6ステージをクリアしていく。

wk_110526gameman35.jpg 6つのマップを好きな順番で攻略可能。マップにはそれぞれ趣向が凝らされている
wk_110526gameman36.jpg マップ上から宝物を探すストライダー飛竜ステージ。このほか、ボスラッシュのロックマンステージも特徴的
wk_110526gameman37.jpg 移動には数字の書かれたボールを使う。2個ずつボールが入った2本の筒の、どちらかを選んでボールを1個取り出す

 正直いって、かなり難しい。特にボス戦が厄介。多くのボス戦では、間違えるとお手つき数を2ずつ減らされるのだ。しかもクリアに必要なノルマが多い。魔界村のレッドアリーマーなどノルマが10問ある。

 また、ファイナルファイトの中ボス・オリバーにも苦戦した。「日興証券のCMに出演しているタレントは?」「『はちみつレモン 水着編』のCMで、真ん中の人の水着は何色?」など、その時代限定のネタばかり出題するため、今プレイすると分からない。

 どうにかこうにか6ステージをクリアすると、第7ステージが出現。最終ボスのクイズマスターを倒せばゲームクリアとなる。以前プレイした際、4時間かかってようやく第7ステージに行ったところでバグってゲームが止まるというアクシデントはあったのだが、最初から再プレイしたら1時間くらいでクリアできた。

wk_110526gameman38.jpg この手の問題が出てくるとお手上げ。ゲームボーイ版では、間違えたときに正解が表示されない
wk_110526gameman39.jpg 対レッドアリーマー戦はノルマが10問もある上、アイテムがないので異様に厳しい
wk_110526gameman40.jpg 最終ステージだけは出題画面が黒地に白文字。あれ? 正解が2つあるぞ……

 PCエンジン版「殿様の野望」とゲームボーイ版「ハテナ?の大冒険」。こんな難しいクイズゲームを2本クリアできたわけだから、これで今もし「Qさま」から出演のオファーが来ても、恥ずかしくない成績を挙げられそうだ。ファインプレイを連発して、水野裕子さんに尊敬されて、それきっかけで水野さんと結婚するんだ。……ご本人が絶対読んでないだろうからこそ、こういうことが書けるんだよな。

 昔は視聴者参加のクイズ番組も多く、数々のクイズ番組で活躍して有名になり、“クイズ王”と呼ばれた人も何人かいた。でも、視聴者の出られるクイズ番組が「パネルクイズ アタック25」しかなくなってしまった今では、そのルートで有名になるのは不可能だ(「全国高等学校クイズ選手権」も視聴者参加のクイズ番組だが、これにわたしが出られるはずがない)。

 この原稿を書いている最中に、その「パネルクイズ アタック25」の司会を長年務められた、児玉清さんが亡くなられた。あの名調子をもう聞けないのは寂しい。謹んでご冥福をお祈りいたします。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう