ニュース
» 2011年05月27日 16時00分 UPDATE

夜間に充電し、日中は節電――充電池内蔵リビングファン

夜間に充電し、日中は節電する。充電池により停電時でも使用可能な充電池内蔵リビング扇風機がフォースメディアから発売される。

[ITmedia]
wk_110527fan01.jpg

 フォースメディアは、充電池内蔵リビングファンの販売を開始した。価格は実売予想価格で6980円。売上金額の一部は、東日本大震災の義援金として寄付される。

 この扇風機は、電力使用のピーク時の節電に対応するべく、夜間に充電し、午前中充電しながら運転、そして午後のピーク時は充電池で運転するといった使い方ができるというもの。40センチの大型ファンで、風量は3段階で切り替え可能。自動首振りや高さ・角度調整といった当たり前の機能を内蔵しているが、リモコンやタイマーといった機能はない。

 充電時間約10時間で、強なら約4時間、中なら約5時間、弱なら約6時間稼働する。消費電力は35ワット。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう