ニュース
» 2011年06月03日 20時22分 UPDATE

無料でチャイルドロックが使える――デジタルアーツ、3DS向けWebフィルタリングサービスを6月7日より提供開始

6月7日の更新でWeb閲覧が可能となるニンテンドー3DS。それにあわせ、デジタルアーツが提供するWebフィルタリングサービス「i-フィルター for ニンテンドー3DS」が無料で利用できるようになる。

[ITmedia]
tm_201100603_ifilter01.jpg

 デジタルアーツは、6月7日よりニンテンドー3DSのWebフィルタリングサービスとして同社の「i-フィルター for ニンテンドー3DS」が採用されたことを発表した。同サービスは、任天堂を通じてユーザーに無料提供される。

 ニンテンドー3DSは、6月7日の本体更新により「インターネットブラウザー」が追加され、無線LANアクセスポイント経由でのWeb閲覧が可能になる。今回採用される「i-フィルター for ニンテンドー3DS」は、Web閲覧の際のチャイルドロックの機能として働くもので、サービスの申し込みは3DSに搭載される「インターネットブラウザー」内の「お気に入り」から行う仕組みとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう