新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年06月08日 11時36分 UPDATE

iPhoneで操縦できるラジコンヘリ「AR.Drone」がAndroidにも対応

Android端末で「AR.Drone」を操縦できるアプリが7月にリリースされる予定だ。

[ITmedia]

 iPhoneで操縦できるラジコンヘリ「AR.Drone」が、Androidプラットフォームにも対応する。開発元のParrotが6月7日にゲーム業界展示会E3で発表した。

ah_drone.jpg

 7月にAndroid向けの操縦アプリをリリースする予定だ。Android端末からWi-Fi経由でAr.Droneを操縦できるようになる。SamsungのスマートフォンOS「bada」、Nokiaの「Symbian」のサポートも追加する。

 開発者向けにこれらプラットフォームでAR.Droneアプリを開発するためのSDKも提供する。

 1〜4人のパイロットが同じコースで競争できる新ゲーム「AR.Race」もApp Storeで無料公開した。レースに使える空気注入式アイテムとして、ゴールライン付きパイロン(柱)やドーナツも販売する予定だ。

 今後は1機のAR.Droneを使って2人のプレイヤーが楽しめるゲームも公開するとしている。

 世界大会「AR.Drone Challenges」を6月24日〜8月14日まで行うことも発表した。参加者は3つの課題に挑戦して、それをビデオ撮影してアップロードする。トップ14人が10月1日の最終戦で競い合う。

関連キーワード

AR.Drone | ゲーム | ヘリコプター | iPhone | Android


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!