ニュース
» 2011年06月08日 19時09分 UPDATE

足のキー操作で作業効率をアップ――エバーグリーン、PC用フットスイッチ2種類を発売

テープ起こしや入力作業が多い人にとって隠れた便利アイテムが、キー操作を足で行えるフットスイッチ。エバーグリーンは、直販サイト「上海問屋」でそのフットスイッチ2種類を発売する。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、マウスのクリックや頻繁に使用するキーボード操作を足で行えるフットスイッチを、同社の直販サイト「上海問屋」限定で6月8日より発売する。価格は699円。

 スイッチが1個の「DN-PCACC1UFSWITCH」と3個の「DN-PCACC3UFSWITCH」の2種類が用意され、いずれもPC本体に付属のUSBケーブルで接続して使用する。スイッチにはそれぞれキーボード操作を割り当てることが可能で、キーボードから手を離すことなくフットスイッチで日本語、英語入力の切り替えなどを行うことで、作業効率のアップを図ることができる。価格は「DN-PCACC1UFSWITCH」が699円で「DN-PCACC3UFSWITCH」が1799円となっている。


tm_201100608_footswitch01.jpgtm_201100608_footswitch02.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう