ニュース
» 2011年06月21日 21時26分 UPDATE

ワンタイムパスワードも導入――MMORPG「Forsaken World」、6月23日に正式オープン

オープンβテスト中のMMORPG「Forsaken World」が、6月23日より正式サービスをスタート。アイテムショップがオープンするほか、携帯電話、iPhoneと組み合わせた「ワンタイムパスワード」も導入される。

[ITmedia]

 シーアンドシーメディアは、オープンβテストを実施中のPC向けMMORPG「Forsaken World(フォーセイクンワールド)について、6月23日より正式サービスを開始する。

 正式サービス開始に伴い、アイテムショップを開設。ゲーム内通貨として「Soulcoin(ソウルコイン)」「Coin(コイン)」「Leaf(リーフ)」の3種類が用意され、「Soulcoin」では「回復薬」「装備アイテム」などが、「Coin」「Leaf」はギルド設立やプレイヤー間のアイテム取引などに活用できる。このうち、「Leaf」については有料販売が行われる。また、「ワンタイムパスワード」システムも導入。携帯電話やiPhoneから専用アプリケーションでパスワードを受け取り、PC上でそのパスワードによりログインをする仕組みで、より安全にプレイすることが可能となる。


tm_201100621_forsakenworld01.jpgtm_201100621_forsakenworld02.jpgtm_201100621_forsakenworld03.jpg

(C) 2011 C&C Media. Co., Ltd All Rights Reserved. (C) Perfect World. Co., Ltd. All Rights Reserved.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!