新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年07月04日 11時49分 UPDATE

山内一典氏がニュルブルクリンク24時間レースでクラス優勝

6月25日から翌26日にドイツにて開催されたニュルブルクリンク24時間レースで快挙。日産GT-Rでクラス優勝(SP8Tクラス)を果たす。

[ITmedia]
wk_110701gt01.jpg

 「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサー・山内一典氏が、6月25日から26日にかけてドイツ・ ニュルブルクリンクにて行われた「2011 ニュルブルクリンク24時間」決勝レースにて、日産GT-Rでクラス優勝(SP8Tクラス)を果たした。

 日産GT-Rの24時間レース参戦は今回が初めて。ドイツ・ドレスデン郊外にあるシュルツ・モータースポーツがエントリーした。ドライバーには山内氏のほかにオーナーの息子2人と元スーパー耐久チャンピオンである山本泰吉氏の4人。ニュルブルクリンク24時間レースの原点ともいうべき地元プライベーターという立場からレースに挑戦した。

 SP8Tクラスには、フォルクスワーゲン・モータースポーツがニューマシン「ゴルフGT24」を3台投入し、予選から圧倒的な速さを見せつけていたが、夜になるとリタイアが続き、日産GT-Rがトップへ。一時、ゴルフ24GTにトップを明け渡したものの、再び返り咲き後続を押さえて優勝を飾った。


wk_110701gt02.jpgwk_110701gt03.jpgwk_110701gt04.jpg

 なお、総合優勝争いではマンタイレーシングの911GT3 RSRが優勝、2位は昨年の覇者BMWのM3 GT、3位はチームフェニックスのアウディR8 LMSという結果に終わっている。日本勢ではインプレッサWRXがSP3Tクラス優勝(総合21位)を飾り、レクサスLFAがSP8クラス3位(総合41位)に輝いている。

wk_110701gt05.jpgwk_110701gt06.jpgwk_110701gt07.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事