ニュース
» 2011年07月05日 17時43分 UPDATE

推薦していたカブトかぶろう惨敗! 「GAMECITY」初代市長は猫!?

GAMECITY“市民”からの投票により決定した初代市長に“ニャブラハム・リンニャーン”が就任した。我々が推薦した候補者は惨敗した模様です。

[ITmedia]

 コーエーテクモゲームスのエンターテインメント・ポータルサイト「GAMECITY」で行われていた「市長選挙」の開票結果が発表され、初代GAMECITY市長に“ニャブラハム・リンニャーン”が当選した。

 「GAMECITY」は、コーエーテクモゲームスのポータルサイトとして、ゲームをはじめ、イベントやグッズの最新情報はもちろん、オンラインゲーム、ネットショッピング、さらにSNS「my GAMECITY」など、様々なコンテンツが盛り込まれている。会員は「GAMECITY 市民」と呼ばれており、その市長(マスコット)の座をめぐって5名が立候補。6月10日から6月30日までの期間に行った投票の結果、トップでニャブラハム・リンニャーンが射止めた。投票結果は以下のとおり。

wk_110705gamecity01.jpg
  • 1位 ニャブラハム・リンニャーン
  • 2位 KTG-02 安藤
  • 3位 ちょううん
  • 4位 カブトかぶろう
  • 5位 コーエモン

 ITmedia ガジェットが推薦していた「カブトかぶろう」候補は惨敗したようだ。ニャブラハム市長は就任に伴い、「市民の 市民による 市民のための政治」を打ち出し、GAMECITYのPR活動、親しみやすさの向上、「my GAMECITY」正式サービス近日開始と目標を掲げている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう