連載
» 2011年07月07日 15時39分 UPDATE

週間ゲームソフト販売ランキング:下半期は上向きますように!

上半期が不調に終わった2011年のゲーム市場。今日は七夕。短冊へのお願いごとは「ゲーム市場が盛りあがりますように」です。

[ITmedia]

週間ゲームソフト販売ランキング (2011年6月27日〜7月3日)

順位 機種 タイトル メーカー 発売日 価格(税込) 販売本数 累計本数
1 3DS テイルズ オブ ジ アビス バンダイナムコゲームス 2011年6月30日 6090円 7万4000 7万4000
2 PS3 スーパーストリートファイターIV アーケードエディション カプコン 2011年6月30日 3990円 5万5000 5万5000
3 PSP ToHeart2 ダンジョントラベラーズ限定版含む) アクアプラス 2011年6月30日 5040円 3万7000 3万7000
4 Wii ゴールデンアイ 007 任天堂 2011年6月30日 5800円 3万6000 3万60000
5 PSP ダンボール戦機 レベルファイブ 2011年6月16日 5980円 2万4000 22万9000
6 3DS ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D 任天堂 2011年6月16日 4800円 2万4000 22万6000
7 PS3 メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜限定版含む) ガスト 2011年6月23日 7140円 2万4000 10万6000
8 PSP シュタインズ・ゲート限定版含む) 角川書店 2011年6月23日 6090円 2万2000 8万5000
9 PSP ましろ色シンフォニー mutsu-no-hana限定版含む) コンフォート 2011年6月30日 6090円 1万8000 1万8000
10 PS3 テストドライブ アンリミテッド2 サイバーフロント 2011年6月30日 7140円 1万5000 1万5000

メディアクリエイト調べ

 久々に10位以内すべてのタイトルが1万以上を販売しており、ちょっとずつ市場に活気が出てきた印象です。新作も3DS「テイルズ オブ ジ アビス」を筆頭に、PS3「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション」、PSP「ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(限定版含む)」、Wii「ゴールデンアイ 007」、PSP「ましろ色シンフォニー mutsu-no-hana(限定版含む)」、PS3「テストドライブ アンリミテッド2」がランクインしております。

 10位以下もXbox 360「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション」、PSP「猛獣使いと王子様 Portable(限定版含む)」、DS「怪談レストラン ゾク! 新メニュー100選」、PS3「パワースマッシュ4」、Xbox 360「テストドライブ アンリミテッド2」と続々発売されていました。

 2011年も折り返し、年末に向けて新ハード含めて動きが活発になってほしいとこと。先頃、2011年上半期の国内家庭用ゲーム機の市場規模が前年同期比15.9%減の1919億8000万円だったとエンターブレインの調べで判明しました。ついに2000億円を割り込んだことで、悲観的な意見が散見できました。

 内訳をみると、ゲーム機が前年同期比8.8%減の798億1000万円、ソフトが同20.4%減の1121億7000万円となっています。

 分析では、期間中に100万本を越えるミリオンヒットタイトルがなく、3月に発売されたニンテンドーDS「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル」が最高の47万本だったようです。原因としては東日本大震災や、ニンテンドー3DSの不振などが挙げられていますが、純粋に購入動機につながるタイトルの不在が大きな要因になっているようです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう