ニュース
» 2011年07月13日 19時30分 UPDATE

アーケードならではの3Dアクションゲームが登場――「Let's GO ISLAND 3D」、7月13日稼働開始

3D立体視だけでなく、吹き出すエアーによる演出も搭載。臨場感溢れるアーケードならではのアクションゲームが稼働を開始する。

[ITmedia]

 セガは、アーケード向けアクションゲーム「Let's GO ISLAND 3D」を、7月13日より稼働開始する。

 「Let's GO ISLAND 3D」は、美しい南国のリゾート地を舞台に、性格が正反対の男性ガイドと女性客の2人が繰り広げるアクション・ガンシューティングゲーム。52インチのモニターには裸眼3D立体視で映像が映し出され、メガネなしで迫力ある3Dアクションを楽しむことができる。また、映像と合わせ4カ所からエアーが吹き出す演出も搭載され、視覚だけでなく触覚からも、リアルな臨場感を味わえる。初心者向けにガンコントローラーはリロード不要となっているほか、キャラクターの動きにあわせて操作する「リアルタイムアクション」や2人で息をあわせてプレイする「コンビアクション」など、シンプルなミニゲームも多数搭載されている。


tm_201100713_letsgoisland01.jpgtm_201100713_letsgoisland02.jpg

(c) SEGA

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう