ニュース
» 2011年07月22日 20時37分 UPDATE

MMORPG「CABAL ONLINE」、7月26日に大型アップデート「Legacy of Darkness」を実施

最高難度のダンジョン「マキナスアウトポスト」が登場するほか、新システム「DP(ダンジョンポイント)」などが追加される。

[ITmedia]

 ゲームポットは、同社が運営するPC向けMMORPG「CABAL ONLINE(カバルオンライン)」について、7月26日に大型アップデート「Legacy of Darkness」を実施することを発表。特設サイトをオープンした。

 今回の大型アップデート「Legacy of Darkness」では、新ダンジョン「マキナスアウトポスト」が登場。制限時間7分の状態からスタートすることになる、進入可能レベル145以上の最高難易度のダンジョンとなっており、クリアすると装備「闇の遺産」が入手できる。また、レベル145以上で使用可能となる装備「ドライプラメ」が追加されるほか、新システムとして「DP(ダンジョンポイント)」を導入。DPはダンジョンをクリアすることで獲得でき、DPを消費することで特別なアイテムと交換することができる。

 そのほか、以下アップデートが実施される予定となっている。

  • フォースコアアップグレードシステムの変更
  • アストラルバイクシステムの拡張

tm_201100722_cabalonline01.jpgtm_201100722_cabalonline02.jpg 新ダンジョン「マキナスアウトポスト」
tm_201100722_cabalonline03.jpg 新装備「ドライプラメ」

(c) ESTsoft Corp. All rights reserved. 2006 Licensed and published for Japan by Gamepot Inc.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう