ニュース
» 2011年07月25日 14時55分 UPDATE

PlayStation Home内に、沖縄美ら海水族館「黒潮の海」大水槽を再現

SCEJは7月28日〜10月27日までの期間、沖縄の海洋生物について楽しみながら学べるラウンジ「Sony Aquarium VR 黒潮の海」を開設する。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation Homeにおいて、7月28日から10月27日までの期間限定で、ラウンジ「Sony Aquarium VR 黒潮の海」をオープンする。

 東京・銀座のソニービルにて開催中の「44th Sony Aquarium」とタイアップした企画で、沖縄美ら海水族館の実際の図面を元に再現された「VR黒潮の海」を通じ、巨大水槽のスケールの大きさや、飼育されている30種類に及ぶ海洋生物について学ぶことができる。

 「44th Sony Aquarium」会場でも7月29日から体験コーナーを設置し、8月7日には体験イベント「VR 黒潮の海で泳ごう!」が開催される。

リアルな魚たちを眺める癒しの空間へ

 ラウンジでは、プレイステーション 3の豊かな表現力により巨大なアクリル板越しにのびのびと泳ぐ魚たちや時間によって刻々と変化する水槽内に差し込む光、海底に座ったような気持ちで魚たちの群泳を見上げて観察できる「アクアルーム」からの眺めなど、「沖縄美ら海水族館」を訪問したかのような仮想体験を楽しむことができる。

wk_110725chyura01.jpgwk_110725chyura02.jpg 水槽内で泳ぐ魚は生態など忠実に再現。PlayStation Homeのアバターに対して実寸大で作られている

「黒潮の海撮影ツアー」で水中カメラマン体験も

 「Sony Aquarium VR 黒潮の海」では、PlayStation Homeならではの仮想体験として、魚たちと一緒に泳ぎながら写真撮影ができる「黒潮の海撮影ツアー」が楽しめる。これは、魚たちが回遊する水槽内に入り、次々と出されるお題にしたがって魚を撮影するミニゲームに挑戦し、魚たちの生態が学べるというもの。

 成績に応じてポイントを獲得。集めたポイントは同ラウンジ内に設置されている「黒潮の海のたまご」で記念品を入手することに利用できる。

wk_110725chyura03.jpgwk_110725chyura04.jpg 撮影した写真は、PS3のHDDに保存することができる

楽しく遊んで楽しく学べる「黒潮の海生き物図鑑」

 自分だけの生物図鑑を作って閲覧する事ができる「黒潮の海生き物図鑑」を設置。「黒潮の海撮影ツアー」で撮影した写真を保存すればするほど、その魚種に関する情報を三段階で公開する。

wk_110725chyura05.jpgwk_110725chyura06.jpg

楽しみながらフィギュアをコレクション

 「黒潮の海撮影ツアー」でお題を達成したり、「黒潮の海生き物図鑑」で全魚種掲載を達成すると、成績に応じたポイントを獲得することができる。また、ラウンジには、閲覧した際にもポイントが獲得できる場所がある。

 集めたポイントは、「黒潮の海のたまご」に挑戦するのに利用できる。「黒潮の海のたまご」は1回挑戦するごとに「Sony Aquarium VR 黒潮の海」を泳ぐ魚たちのフィギュアのうちいずれか一つが貰える記念品の交換機となっている。

 フィギュアは、アバターに対してほぼ実物大で制作されており、自分のパーソナルスペースに飾ることも可能。なかなか手に入らないレアなフィギュアも存在している。

wk_110725chyura07.jpgwk_110725chyura08.jpg 「黒潮の海撮影ツアー」以外にも、利用するだけでポイントがもらえる施設がラウンジ内の各所に設置されている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう