ニュース
» 2011年08月01日 16時09分 UPDATE

東京メトロ新宿駅で立体音響が楽しめる 「謎惑館」超大型バナー登場

丸ノ内線の新宿駅地下通路に約15メートルの超大型広告が登場。自前のイヤフォンやヘッドフォンを差し込むと立体音響を聞くことができる。

[ITmedia]

 東京メトロ新宿駅に立体音響が楽しめる全長15メートルの超大型バナーが登場した。

 カプコンが8月4日に発売する予定のニンテンドー3DS「謎惑館〜音の間に間に〜」の広告として東京メトロ丸ノ内線新宿駅の地下通路に貼りだされたもので、イヤフォンやヘッドフォンを広告にさすことで、ここでしか聞けない限定の立体音響が聞くことできる。また、広告に掲載されている番号へ電話するとオリジナルメッセージが聞ける(※)特設サイトのURLが送られる。

※通話料金は無料。ドコモ/FOMA、ソフトバンク/3G、au携帯電話のみのサービス
wk_110801nazowaku01.jpg 東京メトロ新宿駅の地下通路に登場した「謎惑館」のアートワーク

 本作は、立体音響技術“オトフォニクス”が生み出す「リアルな音」と、ニンテンドー3DSの機能を使って操作する「楽しさ」が組み合わさった、立体音響アドベンチャー。価格は4800円。

wk_110801nazowaku02.jpg 超大型バナーの張り出し時期は、8月1日〜8月7日。出演声優陣の茶風林、井上喜久子、市来光弘、近藤佳奈子らの声を立体音響で確かめてもらいたい

wk_110801nazowaku03.jpg

(C)CAPCOM CO., LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう