新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年08月01日 17時20分 UPDATE

TGS基調講演は3部構成 CESA 和田会長、SCE 吉田氏&松本氏、グリー田中社長

幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2011のビジネスデイ企画「TGSフォーラム2011」の登壇者が決定。基調講演に3部構成で行われる。

[ITmedia]
wk_110801tgs01.jpg 東京ゲームショウ2010の基調講演の様子。昨年はマイクロソフトのフィル・スペンサー氏と泉水 敬氏が登壇した

 9月15日〜18日に千葉県・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2011」において、ビジネスデーにあたる15日と16日に行われるゲーム業界関係者を対象としたカンファレンスの内容が明らかになった。

 「TGS フォーラム2011」と「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」と題して実施されるカンファレンスでは、ビジネスデイ初日(9月15日)の基調講演に加えて、専門セッション、スポンサーシップセッションを開講する。

 今年の基調講演は3部構成で、9月15日午前10時30分より第1部としてCESA会長の和田洋一氏(スクウェア・エニックス社長)が「ゲーム産業革命の本質」というテーマで講演。続いて午前11時よりソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデントの吉田修平氏と同社SVP兼第2事業部長の松本吉生氏が「PlayStation Vitaの全貌(仮)」というタイトルで講演を予定している。そして第3部は、正午よりグリー代表取締役社長の田中良和氏が、「ソーシャル・ネットワーキング・サービスが切り開く新ゲーム市場(仮)」というテーマで講演をする。

 「TGS フォーラム2011」の専門セッションでは、今年から新たに「スマートフォン&タブレットセッション」と「SNS プラットフォームセッション」を追加。昨年からの「ソーシャルゲームセッション」、「アジアゲームビジネスセッション」とともに、ゲーム市場の変化とこれからが提示される。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む

オススメ記事