ニュース
» 2011年08月15日 08時04分 UPDATE

日々是遊戯:これは認めざるを得ない! キュートでパーフェクトな「大神」コスプレほか、海外小ネタ4連発

どこから見ても犬そのものな、ゲーム「大神」の主人公・アマテラス。そんなアマテラスのコスプレが、あまりにもリアルだと話題になっています。

[池谷勇人,ITmedia]

お盆と言えば小ネタ集です

誰も思いつかなかった「大神」コスプレがかわいすぎると評判に

 最近では「マーヴル VS. カプコン3」にも参戦し人気を集めた、「大神」シリーズの主人公・アマテラス。そんなアマテラスのコスプレ犬が現れ、あまりにもかわいいと海外で話題になっています。

 アメリカのオタクイベント「Otakon」に姿を表したこのリアル・アマテラスは、ブログ「Practical Evil」の管理人が制作したもの。愛犬のダンテくんをベースに、武器やアクセサリは犬用ハーネスで固定、あとは顔に食紅で模様を描けば完成! 本家アマテラスにはないフッサフサ感と、人間では絶対に不可能な再現度の高さで、Otakonのコスプレスペースでは大人気だったようです。

 ブログ「Practical Evil」ではそんなリアル・アマテラスの制作風景も公開中。破壊力バツグンの動物コスプレ、もしかしたら今後流行るかもしれません。

wk_110815hibikore01.jpgwk_110815hibikore02.jpgwk_110815hibikore03.jpg 真っ白なサモエド犬のダンテ君は、まさにアマテラスのコスプレにぴったり

ホントに走る、リアル「アウトラン」筐体がついに完成

 以前別の小ネタ集で「ホントに走れる『アウトラン』筐体が制作中!?」というニュースを紹介しましたが、あれから9カ月、ついに「走るアウトラン筐体」が完成したそうです。

wk_110815hibikore04.jpg アーケード版のデラックス筐体をベースに、駆動部分はゴルフカートのパーツを使用

 運転しようにも目の前がまるまるゲーム画面で覆われてしまっていますが心配無用。画面に映し出されるコースは、映像認識技術によって目の前の道路を自動で判別しリアルタイムに変化。現実の道路が右にカーブしていれば、ゲーム内のコースも右にカーブ――といった仕組みになっており、ちゃんと画面を見ながらでも運転できるよう考えられているのだとか。なんという無駄な技術……。

 作者のサイトによると、ソフト部分のみを切り出したモバイルアプリ版も現在開発中とのこと。リリースされたらぜひ使ってリポートしてみたいと思います。



考えるだけでギアチェンジが可能な「脳波自転車」が開発中!?

 米トヨタが現在、「トヨタ・プリウス・プロジェクト」の一環として、Parlee Cyclesとともに研究開発を行っている「Prius Bike」の映像がYouTubeにて公開されています。


 見た目はあくまでふつうの自転車ですが、最大の特徴は「考えるだけ」でシフトアップ・シフトダウンが可能という点。ハンドルの中央にはiPhoneが取り付けられており、脳波ヘルメットからの信号を受け取ってギアを変更する仕組みだそうです。単にギアを操作するだけなら指の方が早そうですが、設定によって一定の心拍数や回転数でギアを変更するよう設定することも可能なのだとか。仮に実用化されたとして、うっかり走行中に「シフトアップ」と考えてしまわないか心配ではありますが……。

wk_110815hibikore05.jpgwk_110815hibikore06.jpgwk_110815hibikore07.jpg ギアチェンジはともかく、iPhoneをサイクルコンピュータがわりに使うアイデアは面白そう

ゲーマースコア世界一の人は今……

wk_110815hibikore08.jpg 確かにゲーマースコア60万! 一体ここへ来るまでにどれだけの時間を費やしたのか……

 これも以前紹介したネタの続報。「ゲーマースコア世界一」のギネス記録を持ち、ゲーマースコア100万を目指して挑戦を続けているというStallion83さんが先日、ついにゲーマースコア60万の大台に乗ったことを、自身のブログ「1 Million Gamerscore」で報告しています。

 ブログの記録によると、記念すべき60万ポイント目のタイトルは「Earth Defense Force: Insect Armageddon」。以前Stallion83さんを紹介したのが2010年10月で、そのときのゲーマースコアが50万でしたから、ゲーマースコアを10万伸ばすのに約10カ月かかっている計算になります。まだまだ目指す100万は遠そうですね……。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!