ニュース
» 2011年08月16日 22時35分 UPDATE

道重さゆみさんが「ハロリ」役に大抜擢! その影には、役を狙う黒い影が…… 「DragonNest」新キャラクター「ハロリ」声優発表イベント

ハロリ役に抜擢された道重さゆみさん、そしてその役を狙う(?)岡本夏生さんに、お笑い芸人・響の2人も登場した、「Dragon Nest」新キャラクター「ハロリ」発表イベントの様子をお届け!

[蒼之スギウラ,ITmedia]
wk_110815dn01.jpg 新キャラクター「ハロリ」

 NHN Japanは8月15日、同社が運営する人気オンラインアクションRPG「Dragon Nest」に登場する新キャラクター「ハロリ」の発表イベントを、ホテルオークラ東京別館にて開催した。

 本作「Dragon Nest」は、2010年4月のサービス開始以来、親しみやすいグラフィックと、奥深いストーリー、美麗な演出で、会員数を続々と増やしている新鋭のMORPG。

 イベントに登場したのは、ハロリの声優として抜擢された、モーニング娘。の道重さゆみさんと、日本最高齢グラビアアイドルの岡本夏生さん。そしてなぜか、お笑いコンビ「響」の長友光弘さんと、小林優介さんも乱入! この未知の組み合わせから、いったいどんなトークが飛び出すのか。本記事では、そんなイベントの様子をリポートする。

アイドル「ハロリ」のファンは1億3000万!? キャラクター設定がついに公開!

 イベント会場の照明が落とされ、「Dragon Nest」のプロモーションムービーをスクリーンで上映。その終了とともにNHN Japan代表取締役社長の森川亮氏が登壇した。

 森川氏は、NHN Japanが現在展開しているサービスについての説明を行った後「Dragon Nestは、当社の提供するサービスの中で最も人気の高いアクションRPGとなります。今回発表するキャラクターの追加で、DragonNestはさらに楽しいゲームへと進化します」と宣言した。

wk_110815dn02.jpg NHN Japan代表取締役社長、森川亮氏
wk_110815dn03.jpg NHN Japan、Dragon Nestマーケティングプロデューサーの立花正彦氏

 森川氏のコメントが終了すると、それに入れ替わるようにして、今回の司会進行役を務める、NHN Japan「Dragon Nest」マーケティングプロデューサーの立花正彦氏が登場。今回実装される新キャラクター「ハロリ」についての解説が行われた。

 立花氏はハロリについて「DragonNestの世界に君臨する神アイドルです。多くのファンを持ち、彼女のファンクラブの登録者は1億3000万人にものぼります」と説明した。果たして、ゲーム内ではこの設定がどう生かされるのか。護衛ミッションやライブイベントなどが想像されるが、それらは今後の続報に期待しよう。

三つ巴の激しい「ハロリ」役争奪バトル! には、なりませんでした

 ハロリのキャラクター設定についての解説が終了し、続いては、その声優を務める、モーニング娘。の道重さゆみさんが呼び込まれた。

wk_110815dn04.jpg モーニング娘。の現メンバーである道重さゆみさん。ハロリのコスプレ衣装で登場した

 舞台袖から登壇する際に、プレス関係者しか招待されていないにもかかわらず、会場からは小さな歓声が上がった。なんと、道重さんはハロリの全身コスプレ姿で登場したのだ。

 道重さんはまず、自身の衣装について「衣装がすごくかわいくて、今回はハロリと全く同じ衣装を着させてもらったんです。個人的にも好きなリボンがたくさんあったのは嬉しかったです。あとは、ニーハイソックスとスカートの間にある絶対領域がポイントなので、ぜひ注目してほしいです」とコメント。

 さらに、今回初の声優挑戦にあたっての心境などを質問された際は「実は、声の仕事は前々からやりたいとマネージャーさんにも言っていたので、今一番やりたかったことができて、本当に嬉しかったです。初めて声のお仕事をやらせていただいて、最初は緊張しました。でも演じているうちにだんだんと楽しくなってきて、最後は普段通りの自分のように演じられたと思います」といった、意気込みや自信ありげな発言も飛び出した。これはゲームで実際に聴けるボイスにも期待が持てそうだ。

wk_110815dn05.jpg グラビアアイドルの岡本夏生さん
wk_110815dn06.jpg お笑いコンビ「響」の長友光弘さんと、小林優介さん
wk_110815dn07.jpg

 そんな和気あいあいとした空気の中に突然、日本最高齢グラビアアイドルの岡本夏生さん(45)と、お笑いコンビの長友光弘さんと、小林優介さんの3人が乱入してきた。

 岡本さんの衣装は、ピンクのフリル満載なワンピースに、やはりピンクのボブカットカツラ、そして金ピカの王冠(渋谷109にて購入)という、道重さんとは正反対なド派手なスタイル。ちなみに長友さんは私服で、小林さんはいつものセーラー服姿だった。

 そんな愉快な恰好をした3人中の2人は、無謀にも道重さんからハロリの声優の座を奪おうと、アフレコ勝負を仕掛けてきた。

 異常にアドリブを効かせてみたり、持ちネタを織りまぜてきたりと、ある意味ネタ満載な戦いっぷりを見せ、立花氏を審判として開始された勝負は、少しも考えることもなく道重さんの勝利という形で決着した。

wk_110815dn08.jpg

 イベントの最後に、真のハロリ役という名誉を手にした道重さんは「まぁ、当然の結果ではあるんですけど」と、ちょっとした“黒さ”を見せつつ「最高のアイドルという、やりがいのある役をいただいて本当に嬉しく思います。今後もゲーム内でハロリちゃんは活躍していきますので、ぜひみなさんDragon Nestをやってみてください」と、綺麗にイベントを締めくくった。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう