ニュース
» 2011年08月22日 15時16分 UPDATE

バンダイナムコゲームスとディー・エヌ・エーが共同出資 新会社「BDNA」を設立

ソーシャルゲームアプリをはじめとしたコンテンツ事業の拡大を目的に新会社を設立する。

[ITmedia]

 バンダイナムコホールディングスとディー・エヌ・エー(DeNA)は、バンダイナムコホールディングスの100%子会社であるバンダイナムコゲームスとDeNAの共同出資による新会社、BDNAを10月1日付で設立すると発表した。グローバル市場におけるソーシャルゲームアプリをはじめとしたコンテンツ事業の拡大が目的。

 バンダイナムコゲームスは昨年7月よりDeNAが運営するソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」に向けてコンテンツの提供を行っているほか、12月からは両社の共同開発によるソーシャルゲーム「ガンダムロワイヤル」の提供を開始。300万人以上のユーザーを獲得している。今回の新会社設立に合意したことを受け、今年度中には新会社のコンテンツを提供すると予定だ。

 なお、資本金は1億円。出資比率はバンダイナムコゲームスが75%、DeNAが25%。代表取締役社長にバンダイナムコゲームス代表取締役副社長の鵜之澤 伸氏が就任。バンダイナムコホールディングスの連結子会社となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう