新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年08月23日 20時00分 UPDATE

シャープ、プラズマクラスターイオン発生機5種類を9月に発売

ダニや臭いの分解、美肌などに効果が高いとしてシャープが力を入れるプラズマクラスター発生機に、モバイルタイプ、加湿器搭載タイプ、ベッドサイズタイプの合計5機種が新発売される。

[ITmedia]

加湿器搭載モデル「KC-A70」「KC-A45」「KC-A40」

tm_201100822_plasmacruster01.jpg 上段が17畳タイプの「KC-A70」、下段左2機種が13畳タイプの「KC-A45」、右機種が11畳タイプの「KC-A40」

 加湿器を搭載する3モデルは、同社比で約2倍の吸じんスピードに加え約1.5倍のイオン濃度を発生。また、加湿・送風効率を高めた「自動エコ運転」を搭載することにより、従来機比約31%の省エネ(※3)を実現している。さらに、1日24時間あたりの電気代を確認できる「電気代モニター」と、就寝時などに便利な「デジタル切タイマー」も搭載する。発売は9月10日を予定しており、各モデルの適用床面積は「KC-A70」が17畳、「KC-A45」が13畳、「KC-A40」が11畳となっている。

110gで手軽に持ち運べる「IG-DM1S」

tm_201100822_plasmacruster02.jpg

 「IG-DM1S」は、モバイルタイプもプラズマクラスター発生機の第2弾となるモデルで、重量が110gと前機種から30%の軽量化を実現。AC電源、USB給電のほかにリチウムイオン電池が搭載され、電源がないところに持ち運んで使用することもできる。また、持ち運びに便利なようにストラップを取り付けることも可能となっている。なお、発売は9月1日を予定している。

枕元で眠りをサポートする「IG-DL1S」

tm_201100822_plasmacruster03.jpg

「IG-DL1S」は、ベッドサイドでの活用に便利なスタンド型のモデル。運転音が25dBと低騒音設計となっており、イオン濃度100,000個/立方cmの高濃度のプラズマクラスターを枕元で発生する。なお、発売は9月1日を予定しており、本体カラーにはホワイト系、ブラウン系、ブラック系の3種類が用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事