ニュース
» 2011年08月24日 18時25分 UPDATE

まるでロケットベルト:水上を自由自在に飛行する夢のようなマシン「Jetlev R200」がすごすぎる

大量の水を噴出することで、水上を自由自在に飛び回るマシンが販売されています。この夏の思い出に、お一ついかが?

[ITmedia]

 誰もが一度は考えたことのある「空を自由に飛ぶ」という夢が、実現してしまいました――ただし水上限定、ですが。「Jetlev R200(ジェットレブフライヤー)」というマシンは、背中に背負ったリュックサックのような装置から大量の水を噴き出すことで、水上を自由自在に飛び回ることができます。練習をすれば水上を走るように飛んだり、水中を潜航してから水上に飛び出すという神技も可能です。

「Jetlev R200」のプロモーション映像。夢の技術すぎてCGかと思いました……


 背中の装置から手元に伸びているハンドルをバイクのアクセルのように回すと、ノズルから水が噴射される仕組み。ホバリングのように空中で停止することも可能です。最大で8.5メートルまで上昇でき、方向転換はハンドルと体重移動を使って行います。数分のレッスンで基本的な操作ができるようになるそうです。

ky_jet_0824_001.jpgky_jet_0824_002.jpgky_jet_0824_003.jpg

 装置は10メートルほどのホースでボートにつながっており、このホースを使って水と電力を受け取っています。稼働時間は最大3時間、最高時速は35キロ。開発会社によると、パイロットになれるのは18歳以上で、22歳未満はボートの運転免許が必要とのことです。

 このマシンはカナダの発明家レイモンド・リー氏が開発したもので、完成までに要した期間は約10年。価格は約9万ドルで予約受付中。1ドル80円を下回る現在なら700万円弱で購入できます。子どものころの夢を叶えるチャンス。お一ついかがですか?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう