ニュース
» 2011年08月30日 16時46分 UPDATE

戦国をテーマにした「リアル脱出ゲーム」開催 コーエーテクモゲームスとSCRAP共同で

リアル脱出ゲームに歴史ロマンが加わり、この冬新たなエンターテインメントが提供されることになった。

[ITmedia]
画像 SCRAPの公式サイト。最近では「新世紀エヴァンゲリオン」の脱出ゲームが富士急ハイランドで行われることで話題となった

 コーエーテクモゲームスとSCRAPは、コーエーテクモゲームスが得意とする戦国コンテンツと、SCRAPが企画・製作を手がける「リアル脱出ゲーム」がコラボレーションするイベントを、今冬に共同開催すると発表した。

 「リアル脱出ゲーム」は、イベント会場で謎や暗号を解き明かし、密室や空間から制限時間内に“脱出”を試みる実体験型のゲーム。

 このリアル脱出ゲームにコーエーテクモゲームスならではの戦国コンテンツの世界観を加えた歴史ロマンを体感できる新たなエンターテインメントを提供する。詳細については後日改めて発表される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう