ニュース
» 2011年09月01日 14時33分 UPDATE

コラムゲーム、「希望之光Online」を日本国内でサービス決定

コラムゲームの初クライアントダウンロード型MMORPGは、台湾の「希望之光Online」に。日本国内でのサービスを決定した。

[ITmedia]
画像

 コラムゲームを運営する崑崙日本は、初のクライアントダウンロード型MMORPG「希望之光Online」(邦題未定)について、開発元である台湾のLager Network Technologies Inc.と日本国内における独占パブリッシング契約を締結した。

 「希望之光Online」は、中世西洋世界をイメージした魔法と学園のファンタジーRPG。プレイヤーは魔法学園の生徒として、モンスター討伐の術を学びながら、他のプレイヤーと協力して混沌とした世界を救う。

 東京ゲームショウ2011では、「希望之光Online」を出展。9月15日にはプレス向けの発表会も開催される予定だ。

(C)2011 Lager Network Technologies Inc. All rights reserved
Copyright 2010-2011 Kunlun Japan co.,Ltd All rights reserved.


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう