新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月06日 14時46分 UPDATE

SCE、「3Dディスプレイ」および「3Dメガネ」を11月2日に発売

E3 2011のSCEカンファレンスで発表されたPS3にも対応した「3Dディスプレイ」と「3Dメガネ」を11月2日に国内で発売決定。3Dディスプレイの価格は4万4980円、3Dメガネは5980円。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、24インチサイズの3Dディスプレイを11月2日に発売する。価格は4万4980円。

 本製品には 3DメガネとHDMIケーブル(2.0メートル)を同梱。3Dメガネは、3Dディスプレイの発売と同日に5980円で単体販売もされる。

 こちらの製品は6月にロサンゼルスで開催されたE3 2011において発表されたもの。PS3と接続することで気軽に3D立体視ゲームをはじめとした3Dコンテンツを楽しめるようになる。

 24インチクラスとしては初めて、右目用と左目用の画像が混ざるクロストークを最小限に抑える4倍速フレームシーケンシャル方式を採用。3D対応高性能液晶パネルを搭載した。1フレームパッキング、トップアンドボトム、サイドバイサイドの各3D信号に対応しており、低音から高音まで、幅広い帯域をカバーできるステレオ2ch+サブウーファーを採用している。なお、ステレオスピーカーは本体前面左右に、サブウーファーは背面に配置している。

画像 バックライトにはエッジライト方式の白色LEDを採用。AC電源も本体に内蔵しながら、厚さ35ミリ(突起部除く)の薄型化を実現した
画像 3Dメガネは、リチウムイオン電池内蔵により3分の急速充電で約3時間、45分の充電で約30時間の使用が可能

 本製品は、HDMI入力端子を2系統搭載。コンポーネント入力端子も1系統搭載しているので、プレイステーション 2、PSPとの接続も可能(「PSP Zoom」画面モードによりPSPの映像を画面いっぱいに表示することができる)。さらに、2人でプレイするゲームにおいて、プレイヤーそれぞれに異なる映像をフルスクリーン(2D)表示することができる新機能「SimulView」を搭載(3Dメガネ使用)している。

 高速起動モードにより電源を入れてから約1秒で画面が表示され、映像信号を5秒間受信しないと自動でスタンバイに切り替わる省電力モードも搭載した。別売りのBDリモートコントローラ(CECH-ZRC1J)にも対応している。

 なお、3D立体視対応タイトルとしては、「RESISTANCE 3」「ICO」「ワンダと巨像」、「ゴッド・オブ・ウォー落日の悲愴曲&降誕の刻印HDコレクション」「ラチェット&クランク オールフォーワン」「アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-」が挙げられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!