ニュース
» 2011年09月12日 18時26分 UPDATE

DS向け「バクマン。 マンガ家への道」、12月15日発売決定

「週刊少年ジャンプ」の人気コミック「バクマン。」。2人の主人公となり、新人漫画家を目指すアドベンチャーゲームが12月15日に発売。予約特典として、オリジナルドラマなどを収録したCDも用意される。

[ITmedia]

 バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS向けアドベンチャーゲーム「バクマン。 マンガ家への道」の発売日を12月15日に決定した。価格は5230円。また、あわせて予約特典として「オリジナルドラマCD」が付属することも発表された。

 「バクマン。 マンガ家への道」は、「週刊少年ジャンプ」で連載中で、NHKでTVアニメが放映されているコミック「バクマン。」をゲーム化したもの。アニメ「バクマン。」の第1シリーズを舞台に、プレイヤーは主人公の少年2人、サイコーとシュージンとなり、「週刊少年ジャンプ」での連載を目指す。

 ゲームは2つのパートで構成され、アドベンチャーパートでは描きおろしイラストをふんだんに使用したイベントシーンとともに「バクマン。」のストーリーを追体験。マンガ製作パートでは街で「ネタ」を集めながら、ストーリー担当の「シュージン」としてプロット、ネームを作成。その後作画担当の「サイコー」としてタッチペンでペン入れやベタ塗りを行うといった作業が楽しめる。作れるマンガは約180種類用意され、プレイヤーのセンス次第で編集部のジャッジが変化する。

 また、予約特典として付属する「オリジナルドラマCD」は、阿部敦(真城最高役)や日野聡(高木秋人役)ら豪華声優陣による「バクマン。」のオリジナルドラマが2話に加えスペシャルメッセージも収録され、合計約30分の内容が予定されている。また、レーベルデザインは3種類用意され、各パッケージにはいずれか1点が特典として付属する。


tm_201100912_bakuman01.jpgtm_201100912_bakuman02.jpgtm_201100912_bakuman03.jpg 「アドベンチャーパート」の画面

tm_201100912_bakuman04.jpgtm_201100912_bakuman05.jpgtm_201100912_bakuman06.jpg 「マンガ制作パート」の画面

tm_201100912_bakuman07.jpgtm_201100912_bakuman08.jpgtm_201100912_bakuman09.jpg 予約特典として付属する「オリジナルドラマCD」レーベル面3種

(c) 大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro (c) 2011 NBGI
「バクマン。 マンガ家への道」
対象機種ニンテンドーDS
ジャンルアドベンチャー
発売日 2011年12月15日発売予定
価格(税込)5230円
CEROA(全年齢対象)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう