新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月15日 18時50分 UPDATE

9月30日まで早期登録キャンペーンを実施――ブラウザカードゲーム「神羅万象フロンティア」、今秋サービス開始

トレーディングカードゲーム「神羅万象」の世界を舞台にしたブラウザカードバトルゲームが今秋にもサービススタート。9月17日からの「TGS 2011」一般公開日には、ゲームを有利に進めることができるキーワードも配布される。

[ITmedia]

 バンダイナムコゲームスは、ブラウザカードゲーム「神羅万象フロンティア」を今秋よりサービス開始。現在、早期登録キャンペーンを実施している。

 「神羅万象フロンティア」は、バンダイが発売するトレーディングカードゲーム「神羅万象」の世界観をベースにしたブラウザゲーム。プレイヤーはさまざまな「神羅万象」カードを集めてパーティを結成し、ゲーム内の他プレイヤーと戦うことにより自分の村の勢力を拡大していく。戦闘は、キャラクターカードによるパーティ結成や陣形などを決めることで自動的に進む仕組みで、集めたカードについてはカード合成による「スキル孵化」も可能となっており、各プレイヤーは独自の戦力を持つカードを作り出しパーティを自由に組み合わせていくことができる。また、他プレイヤーとの対戦のほか、多人数のプレイヤーの協力により巨大なボスを倒す「レイドボスバトル」も用意される。

 現在実施中の早期登録キャンペーンは9月30日まで行われている。期間中に登録したプレイヤーには、サービス開始時にカード「白面のサイ」をプレゼント。さらに、さまざまな場所で配布されるキーワードを入手することで、プレゼントされた「白面のサイ」を成長させることもできる。なお、キーワード17日からの「東京ゲームショウ 2011」一般公開日の会場パンフレットにも掲載予定となっている。


tm_201100915_shinrabansho01.jpgtm_201100915_shinrabansho02.jpgtm_201100915_shinrabansho03.jpg

tm_201100915_shinrabansho04.jpgtm_201100915_shinrabansho05.jpgtm_201100915_shinrabansho06.jpg

(c) BANDAI・こどもの館 (c) NBGI

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事