ニュース
» 2011年09月16日 16時20分 UPDATE

TGS2011:【PS Vita体験リポート】ジャイロセンサーでレッツモンキー! 「スーパーモンキーボール(仮称)」

ゴロゴロゴロゴロと、PS Vitaを動かして。セガの「スーパーモンキーボール(仮称)」はどんなものでしょう。

[仗桐安,ITmedia]

 ボールを転がしてゴールまで導くシンプルかつ奥深い「モンキーボール」シリーズの最新作「スーパーモンキーボール(仮称)」がPS Vitaに登場する。

画像 モンキーボールがPS Vitaにやってくる!

 試遊機では最初に左スティックによる操作かジャイロセンサーによる操作か選ぶことができたので、迷わずジャイロセンサーでの操作を選択した。

 ボールにモンキーが入っていて、バナナをとりながらゴールを目指すという基本的なところは従来のシリーズと全く変わらない。どじょうすくいのごとく本体を傾けてボールを導くプレイは、あたりまえだけどとても直感的。ジャイロセンサーの感度もよく、かなり快適なプレイを実現している。ただ、あまりに本体をうねうねと動かすので、電車の中とか公共の場所では変に目立ったり迷惑をかけてしまうかもしれないので、その点はご注意いただきたい。

 最初は簡単だけど先に進むほど難易度が上がる「モンキーボール」シリーズの歯応えも感じることができた。本作はアドホックとインフラストラクチャーそれぞれで4人プレイが実現する予定。また、エディットモードではカメラで撮った画像を元にステージを作ることができる、とのこと。大人から子供まで誰でも楽しめるパーティーゲームとして人気を博しそうなタイトルだ。

画像 グラフィックの美麗さも快適なプレイに一役買っている。独特のカラフルな世界は健在だ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう