新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月16日 16時33分 UPDATE

TGS2011:【PS Vita体験リポート】神速乱舞で敵を蹴散らせ 「真・三國無双 NEXT」

よくもわるくも“無双”の安定感。次なる「真・三國無双」を遊んでみた。

[仗桐安,ITmedia]
画像 こちらはタイトル画面

 一騎当千のアクションゲームといえば、やっぱ“無双”っしょ!というわけでプレイしてきました、「真・三國無双 NEXT」。複数のキャラ、複数のステージから選ぶことができたのだが、筆者はプレイヤーキャラ趙雲で?水関(しすいかん)の戦いのステージを選択した。

 少しプレイしてみてグラフィック向上の恩恵を受けるのはやはりアクションゲームだな、と痛感。今までの携帯型ゲーム機では考えられなかった驚異のグラフィック、かつPS Vitaの大きな有機ELディスプレイで、戦闘の迫力はかなりのものだった。

 ボタンによる操作はよくも悪くも従来通りなのだが、PS Vitaならではなのが神速乱舞。ゲージがある程度たまったら背面をさわることで神速乱舞が始まる。神速乱舞中はタッチスクリーンをタッチしたところにキャラが移動し、ものすごい勢いで敵を蹴散らしていく。なければならないという要素でもないが、タッチによるプレイをうまく無双の世界に取り入れた必殺技だと言えるだろう。

画像 迫力のグラフィックで展開する無双の世界
画像 ゲージがたまったら神速乱舞だ!

画像画像

 残念ながらインフラストラクチャーモードには対応していないが、アドホックモードでは最大4人でのプレイができるので、友人との連携プレイも楽しめることだろう。無双ファンは楽しみに待っていてほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事