新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月16日 20時35分 UPDATE

TGS2011:【PS Vita体験リポート】シンプル操作で爽快ショット! 変わらない安心感がここにはある──「みんなのGOLF 6」

SCEの新ハードはコレがなくちゃ始まらない? 国民的ゴルフゲーム最新作を遊んでみた。

[ITmedia]

 PS Vitaの発売と同日の12月17日、ソニー・コンピュータエンタテインメントから「みんなのGOLF 6」が登場する。

 みんなのGOLF 6では、前作「みんなのGOLF 5」に用意されていた2つのショット──キャラクターのスイングを見ながら打つ「本格ショット」と、パワーゲージタイプの「従来ショット」を継続して採用。○ボタンでショットを行い、□ボタンでパワーモードに切り替えられる。△/×ボタンでカメラが前後に動き、L/Rボタンでクラブを選択する。ここまで書いた通り、基本的な操作はこれまでと変わらないので、シリーズ経験者であれば、すぐにでもプレイできるだろう。

 ハードがPS Vitaとなり変わったのは、背面タッチパッドの中央をタッチすることで、落下地点カーソルの操作モードが起動し、落下地点操作やタッチホールドで距離計測ができるようになったことが挙がる。落下地点カーソルの操作は、前面のタッチパネルでも行えるが、画面が見づらくなることもあるので、基本的には背面タッチパッドを使ったほうが良さそうだ。また、画面右にあるアイコンからカメラモードに切り替えることで、背面カメラに写っている現実世界を背景として利用することもできる。

 なお、ゲームの進行にはまったく影響を与えないが、キャラクター選択画面でキャラクターを左右になぞると回転したり、ゲーム中、前面タッチパネルと背面タッチパッドを使ってキャラクターを掴むようにすると、キャラクターが空中に持ち上がったりする。この辺りの遊び心は、個人的に好感の持てるポイントだった。

画像画像

画像画像

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事