新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月17日 14時26分 UPDATE

TGS2011:あの格ゲーアイドルも登場!! 東京ゲームショウバンダイナムコゲームスブースで行われた「鉄拳」プレス発表会

バンダイナムコゲームス「鉄拳」プレス発表会で、PS3「鉄拳ハイブリッド」、ニンテンドー3DS「鉄拳3D プライムエディション」をはじめ、今後の鉄拳シリーズの展開についてを同作のプロジェクトリーダー、原田勝弘氏が明らかにした。

[松井悠,ITmedia]
画像 鉄拳プロジェクトリーダー原田勝弘氏

 ステージイベントがスタートすると、まずは鉄拳シリーズを16年間にわたって牽引しつづけてきた、鉄拳プロジェクトリーダー原田勝弘氏が壇上に上がり、全世界累計本数が4000万本を超え、格闘ゲームシェアナンバーワンを誇る鉄拳の今後の展開について簡単な紹介を行った。

 「まず、現在劇場で公開している『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』、フル3DCGアニメーションの映画、こちらのトレイラーをまずはご覧ください」と原田氏。ステージの巨大スクリーンに、鉄拳シリーズでおなじみの暗殺者姉妹「ニーナ」と「アンナ」による対決シーンが上映された。バイクとトレーラーの豪快なクラッシュシーンから展開する強烈な姉妹喧嘩が収録されているこの動画は、土日の東京ゲームショウ2011バンダイナムコブースの特設シアターにおいて、3D上映が行われるとのことなので、会場に行く人はぜひともチェックしてほしい。

 続いて、この映画にアフレコに初挑戦したモデルでありタレントでもあり、鉄拳のプレイヤーでもある「佐藤かよ」さんが映画版のシャオユウの衣装に身を包み、ステージに登場。


画像 佐藤かよによる映画版シャオユウの衣装がまぶしい

 「昨日も鉄拳タッグ2をやりにゲームセンターに行ったんですけれども、鉄拳の魅力は他のゲームにはない個性的なキャラクターが、その鉄拳の続く歴史の中で今の鉄拳の良さが引き継がれているところがいいですね」とゲーマーらしい的確なコメントで鉄拳の良さを語る佐藤さん。映画でアフレコに初挑戦した件については「すごく緊張したんですが、自分が大好きな鉄拳の世界に入り込めたのが嬉しかったです。映画をご覧になった方も、そうでない方も、私がどこにいるか探してみてほしいです」とのこと。

 続いて、全米380館で行われたプレミアム上映会にも参加した佐藤氏は、「本当に盛り上がりがすごくて、みんなで映画を楽しんでいる感じがして、大歓声もあってすごかったです」と、米国の鉄拳コスプレイヤーたちとの記念写真をスクリーンで眺めながらその時の様子を語ってくれた。

画像画像

佐藤かよさんも気になる映画以外の鉄拳の展開

 続いて、映画「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」が収録されるソフトとして、PS3向けにリファインされた「鉄拳タッグトーナメントHD」さらに、稼働開始した直後の「鉄拳タッグトーナメント2」プロローグ版が収録された「鉄拳ハイブリッド」(今冬発売予定)を紹介。「映画オリジナルのコスチュームも収録されているので、アーケードでは体験できないものもあります。さらに、映画の特典映像、コメンタリーもありますので期待していてください。PS3を持っている人はマストアイテムだと思います」と原田氏。

 さらに、ニンテンドー3DS向けには秒間60フレームを再現した「鉄拳3D プライムエディション」がリリース予定。こちらは、立体映像で映画もゲームも楽しめるとのこと。実際にプライムエディションをプレイしたという佐藤さんは「操作感も違和感がなく、アーケードでやっているとき以上の臨場感、迫力がこの3DSにありました」とべた褒め。

 最後に、「格闘ゲーム全体を盛り上げたい」という原田氏は、バンダイナムコゲームスブースの向かいにあるカプコンブースを指さし「ストリートファイターX鉄拳」をぜひ遊んでほしいとまさかの他社ブース宣伝を敢行。「もちろん、自社タイトルとして、数年以内に鉄拳Xストリートファイターを作るので、そちらも期待してほしい」と発表会を締めくくった。

画像画像画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!