新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月18日 21時48分 UPDATE

TGS2011:史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録

単独日での来場者数記録も更新。東京ゲームショウ2012は、2012年9月20日〜23日に再び幕張メッセで開催されることが決定した。

[ITmedia]

 幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「東京ゲームショウ2011」が9月18日、最終日を迎え、ビジネスデイと一般公開日の4日間で22万2668人を記録。東京ゲームショウ過去最高となる昨年の約20万7647人をさらに上回った。

2011年 2010年 2009年
9月15日(木)ビジネスデイ 2万5631人 2万4764人 2万7435人
9月16日(金)ビジネスデイ 2万7042人 2万4229人 2万4605人
9月17日(土)一般公開日 8万6251人 8万1469人 6万1138人
9月17日(土)一般公開日 8万3744人 7万7185人 7万1852人
合計 22万2668人 20万7647人 18万5030人

画像 9月15日、ビジネスデイの会場の様子

 9月17日には8万6251人の来場者数を記録し、1日単独で見ると2006年9月23日に記録した8万4823人を超す過去最高記録を樹立。東京ゲームショウ史上初となる20万人を突破した昨年から、本年はさらに約1万5千人増となり、ゲームショウ史上もっともにぎわったイベントとなった。

 こうした記録にはSCEのPlayStation Vitaが実際に触ることができ、かつ32タイトルものPS Vitaタイトルがプレイアブル出展されたことや、カプコンのニンテンドー3DSタイトル「モンスターハンター3(トライ)G」への試遊に注目が集まった結果といえる。事実、一般公開日にはどちらも開場30分〜1時間で入場制限がかかるほどの人気ぶりだった。

 他のタイトルも軒並み数時間待ちの列で人が絶えることはなく、最大小間数での出展が話題となったグリーのブースにも会場限定のアイテムを求めて多くの来場者が訪れていた。

 「東京ゲームショウ2012」は、2012年9月20日(木)から9月23日(日)まで、再び幕張メッセで開催される予定とのこと。

画像画像画像

東京ゲームショウ2011、開幕と基調講演

ニンテンドー3DS「モンスターハンター3(トライ)G」が大人気すぎ

PlayStation Vita関連

PlayStation Vitaプレイアブルタイトルをさわりまくり体験リポート

メーカー出展&ブースイベント関連

最後は東京ゲームショウの華、コンパニオンさんたち!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事