ニュース
» 2011年09月22日 17時05分 UPDATE

「Designed for Walkman」仕様なので安心――ロジテック、ウォークマン向けFMトランスミッタを10月中旬発売

ウォークマンで再生した音楽をFMラジオの周波数で送信。ワイヤレスで楽しめるFMトランスミッタが、10月中旬に発売される。

[ITmedia]

 ロジテックは、ソニーのヘッドホンステレオ「ウォークマン」シリーズ向けのFMトランスミッター「LAT-FMWS07」を10月中旬に発売する。

 「LAT-FMWS07」は、カーステレオにFMラジオの周波数帯でWM-PORT搭載のウォークマンの音楽を送信。ワイヤレスで楽しむことができる製品で、FMトランスミッタ本体のほかシガーチャージャーとmicroUSBケーブルが付属する。送信周波数はFMラジオ周波数帯で自由に設定可能で、空き周波数を自動で検索するオートスキャンのほか3チャンネル分の周波数をメモリセットすることができる。通常はウォークマンからの給電で動作し、付属のシガーチャージャー(12V/24V両対応)とmicroUSBケーブルで充電が可能となっているため、ロングドライブでも電池切れを気にすることなく使用ができる。また、ソニーの公式ライセンス「Designed for Walkman」を取得しており、ウォークマンと「LAT-FMWS07」との接続にはソニー純正のコネクタが採用されている。そのほか、小さな音を持ち上げて明瞭なサウンドを実現する「ダイナミックレンジコントロール(DRC)機能」、周波数メモリを確認できる7セグLEDが搭載される。本体カラーにはブラック、ホワイト、ピンク、シルバーの4色がラインナップされ、価格はオープンプライスとなっている。


tm_201100922_fmtransmitter01.jpgtm_201100922_fmtransmitter02.jpg

「LAT-FMWS07」
製品ジャンルFMトランスミッター
対象機種WM-PORT搭載のウォークマン
送信周波数帯76.0〜90.0MHz(オートスキャン対応)
周波数メモリ3チャンネル
入力電圧DC5V(microUSB)
サイズ41.2W×9.0H×35.4Dmm
重量12g
付属品FMトランスミッター本体/microUSBケーブル/シガーチャージャー(12V/24V両対応)
発売日2011年10月中旬発売予定
価格オープンプライス

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう