ニュース
» 2011年09月27日 16時12分 UPDATE

カプコン、Android向けにソーシャルゲームの配信開始

カプコンはAndroid向けソーシャルゲーム第1弾として、iOSで人気の村作りゲーム「スマーフ・ビレッジ」を提供する。

[ITmedia]

 カプコン子会社のビーライン・インタラクティブは9月28日から、Android向けにソーシャルゲームを提供する。マルチプラットフォーム対応強化を目指す。

ah_smarf.jpg

 第1弾は村作りゲーム「スマーフ・ビレッジ」(ただし日本での配信時期は未定)。昨年から提供しているiOS版は、全世界で1500万ダウンロードを突破する人気ぶりという。

 カプコンは、Android端末の急伸を背景に、iOSとAndroidのマルチプラットフォーム展開を強化することで事業規模拡大を目指すとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう