ニュース
» 2011年10月05日 16時06分 UPDATE

マーベラスAQL、新作ブラウザMMORPG「剣と魔法のログレス」オープンサービス開始

集え、ハンター達! ウェイトタイムとアクションコスト、そしてスキルの特性を見極めて、モンスターとの激闘を戦い抜け。

[ITmedia]
画像

 マーベラスAQLは10月5日午後3時より、新作のブラウザゲーム「剣と魔法のログレス」のオープンサービスを開始した。

 先着5000名を対象に、9月22日(木)から25日(月)までの期間、クローズドβテストを実施していた本タイトルは、オープンサービス開始に伴い、誰でも制限なく参加することが可能になる。「Yahoo! Mobage」でもプレイすることができる。

 本作は、スピード感あふれるバトルを最大の特徴としている。キャラクターの躍動的なモーションもさることながら、戦略的に戦える戦闘システムが魅力だ。戦闘はエンカウント式となっており、モンスターとすれ違うことで戦闘が開始する。各モンスターの頭上にはレベルが表示されているので、プレイヤーキャラクターのレベルに合ったモンスターと戦うことになる。

 戦闘はいたってシンプル。戦闘したいモンスターをクリックすると、行動ウィンドウが開く。すべての行動にアクションコストが付与されており、通常攻撃はコストが0だが、スキルに応じて数字が異なり、各スキルに応じたアクションコストが溜まるとスキルを使用する事ができる。

画像 バトル画面は、右にキャラクター、左にモンスターが表示。1にキャラクター情報を表示。HPやアクションコスト、職業などを見ることができる。2にモンスターの情報を表示。HPやアクションコストを見ることができる

画像 3は、ウェイトタイム。行動を行うことで、ウェイトタイムが発生する。ウェイトタイムが表示されている間は、プレイヤーは攻撃などのアクションを起こすことができない。4は、職業。5はアクションコストとアクティブゲージを表している。アクションコストを消費してスキルを使用することができる。アクティブゲージがいっぱいになるとアクションコストが1上がる

 自分のキャラクターや仲間のキャラクターをクリックすると、行動ウインドウが開くので、選択したキャラクターに対して、アイテムやスキルを使用する。逃げる場合はアクションコストを3消費することになる。

 モンスターもプレイヤーと同様にアクションコストを持っており、コストに応じたスキルを使用してくる。先手を打つか、一撃必殺を狙うかなどといった、ウェイトタイムとアクションコスト、そしてスキルの特性をバランスよく戦略的に使用することがキモになるようだ。

 オープンサービスが開始されることで、さらにプレイヤーは増えることだろう。もしかしたら、パーティに入りたいけど、なかなか見つけられなかったり、他のプレイヤーに声をかけにくい、といった方がいるかもしれない。そんな時に「ハンターサーチ」を使用すれば、メンバーを募集中のパーティが表示され、誰がメンバーを探しているかが分かる仕様になっている。もちろん、自らパーティを募集することも可能だ。


画像

 今後、新マップや装備品など、様々な要素を順次アップテートする予定なので、この機会に遊んでみてはいかがだろうか?


(c)MarvelousAQL Inc. Aiming Inc.


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう