ニュース
» 2011年10月06日 04時21分 UPDATE

ポップに、そしてエコに――リンクス、「NEON GREEN」ブランドのソーラーバッグの取扱を開始

直販サイトでは、バッグの表面に大型のソーラーパネルを備えたショルダーバッグ「PIGGY」、バックパック「CAPSOUL」の販売がスタートしている。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは、米国・Scratch Tracksが展開するファッションブランド「NEON GREEN」製品について販売代理店契約を締結。フレキシブルソーラーパネルを搭載したバックをはじめとしたソーラーパワー製品の取扱いを開始する。

 NEON GREENは、アメリカのロサンゼルスを拠点に2010年に発足したブランドで「人々へ太陽の力を届ける」をコンセプトに、ポップなデザインの様々なソーラーパワー製品をラインナップする。

 現在、同社の直販サイト「Links Store」にてショルダーバッグ「PIGGY」シリーズとバックパック「CAPSOUL」シリーズの販売が開始されている。いずれも、バッグ本体に大型のソーラーパネルを備え、1200mAhのリチウムイオン充電池を搭載。iPhone/iPodのほかUSB接続対応機器の予備バッテリーとして活用できるようになっている。「Links Store」での価格は「PIGGY」シリーズが各9800円、「CAPSOUL」シリーズが各1万3800円となっている。


tm_20111005_neongreen01.jpgtm_20111005_neongreen02.jpgtm_20111005_neongreen03.jpg ショルダーバッグ「PIGGY」シリーズ

tm_20111005_neongreen04.jpgtm_20111005_neongreen05.jpgtm_20111005_neongreen06.jpg バックパック「CAPSOUL」シリーズ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう