ニュース
» 2011年10月07日 17時13分 UPDATE

シャープ、プラズマクラスターイオン発生機2機種を11月10日発売

シャープのプラズマクラスターイオン発生機に、気化加湿と組み合わせ美肌効果をアップしたモデル2機種が追加される。

[ITmedia]

 シャープは、プラズマクラスターイオン発生機「IG-DK100(6畳用)」「IG-DK1S」を11月10日に発売する。

 「IG-DK100(6畳用)」は、300ml/hの加湿機能を搭載した寝室用のプラズマクラスターイオン発生機。1平方cmあたり2万5000個のプラズマクラスターを発生する「高濃度プラズマクラスター25000」に気化加湿を組み合わせ、肌のの保湿効果を高めている。また、標準運転時の約1.5倍の高濃度イオンを放出する「フルパワーモード」も搭載。清潔性と省エネを両立した「ローター方式加湿構造」が採用され、加湿しないときはフィルターが水につからない位置で停止し清潔を保つほか、イオン放出と加湿を1つのファンで制御することで、消費電力を抑えている。ホワイト系・ピンク系・ブラック系の3カラーをラインナップし、価格はオープンプライス。

 「IG-DK1S」は、オフィスのデスクでも手軽に使えるよう、運転音を28dBに抑えた低騒音タイプのプラズマイオンクラスター発生機。1平方cmあたり2万5000個のプラズマクラスターを発生する「高濃度プラズマクラスター25000」に気化加湿を組み合わせ、肌のの保湿効果を高めている。また、ACアダプター使用時の1日24時間あたりの電気代は約0.7円と低電力設計となっており、パソコン等のUSB端子に接続して使用することもできる。ホワイト系・ピンク系・ブラック系の3カラーをラインナップし、価格はオープンプライス。


tm_20111007_plasmacruster01.jpg 「IG-DK100(6畳用)」
tm_20111007_plasmacruster02.jpg 「IG-DK1S」

「IG-DK100」「IG-DK1S」
製品ジャンル加湿機能付きプラズマクラスターイオン発生機
加湿量300ml/h30ml/h
加湿タンク容量約2.1l約300ml
運転モードフルパワー/標準/弱強/弱
最大消費電力18W1.3W
電源AC100VACアダプタ/USB
サイズ201W×332H×309Dmm124W×182H×166Dmm
重量約4.2kg約0.82km(ACアダプター・USBケーブルは除く)
発売日2011年11月10日発売予定
価格オープンプライス

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう