新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年10月18日 14時58分 UPDATE

ホームベーカリー「GOPAN」に改良版 冷ご飯で作る「ごはんパン」機能搭載

米粒から手軽にパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」の後継機種が登場。製パンプロセスを改良したほか、冷やご飯から食パンを作る機能を新たに搭載した。

[ITmedia]
画像

 米粒から手軽にパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」の改良版が、12月15日に発売される。より均質なきめ(気泡)の米パンを作れるようになったほか、冷やご飯から食パンを作る「ごはんパンコース」も搭載した。実売予想価格は5万円前後。

 今年9月末までに国内で累計16万台を販売したGOPANの後継機種。米粒からパンを作る機能はそのままに、製パンプロセスを改良。生地のねり工程とガス抜き工程を増やすことで、均質なきめの米パンを実現する。米粒を粉砕する際の運転音も軽減した。

 新機能のごはんパンコースでは、小麦粉に最大200グラムの冷ご飯を配合し、食パンを作れる。ご飯の量を調節することで、お米の甘み・風味、もちもちした食感のバリエーションを楽しめ、余ったご飯の有効活用にもなるとしている。

 サイズは35.8(幅)×28.2(奥行き)×38.7(高さ)センチメートル。月産台数は2万台。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事