ニュース
» 2011年11月02日 19時21分 UPDATE

アウトドアでも使える450グラムの軽量サイズ――テラテクノス、小型家庭用野菜洗浄器「くりん棒」を12月発売

据え置き型が定番の野菜洗浄器に、棒状で持ち運びも簡単にできるモデルが新登場。オゾン発生機も内蔵し、洗浄だけでなく除菌も同時に行える。

[ITmedia]

 テラテクノスは、小型野菜洗浄・除菌器「くりん棒」を12月に発売する。価格は2万790円。

 「くりん棒」は、棒状の本体先端に超音波発生機とオゾン発生機を搭載し、野菜などを入れたボウルに先端を差して使用する。超音波振動で衝撃波により食材に付着した有害物質を落とし、さらにオゾンの酸化力で雑菌などを死滅させる仕組みとなっている。電源にはDC12Vを利用しており、付属のACアダプターのほかシガーソケットに接続して使用することも可能(同社よりシガーソケットアダプターも後日発売予定)。サイズは長さ約36センチ×直径6センチ、重量も450グラムと小型・軽量なため、キッチンだけでなくオートキャンプ場などでの利用にも便利となっている。


tm_20111101_kurinbou01.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう