新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年11月03日 11時12分 UPDATE

日々是遊戯:プラチナゲームズの新卒採用漫画「炎のインターン!」が何かおかしい

「ベヨネッタ」や「ヴァンキッシュ」などの作品を生み出してきたプラチナゲームズ採用情報サイトが更新され、ちょっと変わったオリジナル漫画が公開されています。

[池谷勇人,ITmedia]

こんな会社で働いてみたいですか?

画像 「炎のインターン!」の表紙。どのキャラクターが誰か分かりますか?

 プラチナゲームズの採用情報サイトにて公開されている、新卒者向け漫画「炎のインターン! 〜白金芸夢の挑戦〜」が一部で話題になっています。中には「なんだこれ」「プラチナゲームズが壊れた」といった声も。一体どういう漫画なんだ……?

 主人公は、プラチナゲームズでインターンとして働くこととなった、自称・天才ゲームデザイナーの白金芸夢。日本中のゲーマーを驚かせてやりたいという野望を持ってインターン初日を迎えた芸夢だったが、そこで待っていたのは――。

 社長の三並達也氏を筆頭に、出てくるキャラクターはいずれもプラチナゲームズの社員が実名で登場。かたときもスマートフォンを手放さず、何かあるとツイッターに書き込んでばかりいるディレクターの神谷英樹氏。なぜかガングロ&短パンのチャラ男に描かれている取締役の佐藤賢一氏。ほかにも取締役の稲葉敦志氏、同じく取締役の田平誠悟氏など多くの人物が登場しますが、いずれもひとクセもふたクセもあるキャラクターに描かれています。いや、確かに神谷氏と言えば一日中ツイッターばかりやってるイメージがありますけど……。


画像 漫画の最後にある「スタッフ紹介」も必見。なにげにけっこうヒドいことが書いてあります

 その後芸夢は、神谷ディレクターのもとで勉強することになり、苦労の末、神谷氏に企画を認めてもらえたところで、漫画は後編へと続いています。ゲーム会社の新卒採用ページと言えば、過去にはソニー・コンピュータエンタテインメントが「トロ・ステーション」の出張版を配信するなど、変わったサイトや企画が多いことで知られていますが、これもゲーム会社らしいユニークな試みと言えそうです。

 なお漫画の後編は、12月1日に公開される予定。プラチナゲームズの2013年新卒採用サイトもこれに合わせ、12月1日オープン予定とのことです。漫画を読んでもし「こんな会社で働いてみたい!」と思ってしまった物好きな学生は、このチャンスにぜひ応募してみては?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事