ニュース
» 2011年11月07日 08時45分 UPDATE

タイプライターはオワコン? いえいえ「USB Typewriter」は最先端ガジェットです

時代遅れになったはずのタイプライターですが、ノスタルジーとデジタルを融合させて舞い戻ってきたようです。

[ITmedia]

 あるときはタイプライター、またあるときはiPadの外付けキーボード――「USB Typewriter」は古式ゆかしいタイプライターにデジタルな要素を加えたデバイスです。

ky_type_1104_001.jpgky_type_1104_002.jpgky_type_1104_003.jpg PCやiPadの外付けキーボードとして利用可能。自作キットも用意されている(中央)


 USB TypewriterはタイプライターにセンサーやUSBポートを取り付けており、普通のタイプライターとして紙に印字することもできますが、USBで接続すれば、PCやiPadの外付けキーボードとして使うことができます。打ち間違いを取り消せないのがタイプライターの困ったところですが、外付けキーボードとして使うときは間違っても取り消せるので安心。ノスタルジックな気分に浸りつつも、デジタル技術の恩恵を受けられるというおいしいデバイスです。

 完成品は6万円弱(700ドル)で売られていますが、手持ちのタイプライターを改造する自作キットも6000円弱(74ドル)のお手頃価格で入手できます。公式サイトには画像付きの解説ページがあり、それほど難しくないようです。眠っているタイプライターをお持ちの方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう